葬儀の文例 お悔やみ状文例


●お悔やみ状のポイント

故人のを悼み、残された家族を励ますことに絞ります。
そのためには  
@訃報を聞いたときの驚き  
Aお悔やみの言葉  
B遺族への慰め  
C故人との関係と想い出  
D葬儀に参列できないお詫び  
E香典送付について  
F遺族への励まし  
G冥福を祈る結びの言葉  
 の順になります。
お悔やみ状はすぐにしたため、香典とともに現金書留で郵送します。
時候の挨拶(頭語)や結語などは不要です。
一重の白封筒で万年筆かボールペンで書きます。ワープロや鉛筆書きは避けましょう。
行の頭をそろえ、句読点は省き、その分一字あけて書くのが正式な書き方です。

〇お悔やみ状文例@


ご母堂様ご急逝とのお知らせに接し申し上げる言葉がありません。
かねてより病気と伺っておりましたものの、あまりに突然のことに未だに信じられない思いです。
ご家族の皆様のお悲しみはいがばかりかと、心からお察し申し上げます。
日頃から周りへのお気遣いの和やかな方で、私もご母堂様のあの笑顔に何度癒されたことでしょう、
本来ならばすぐにでも駆けつけたいのですが、あいにく多端な出来事を抱える事情があり葬儀に参列できずまことに心苦しく存じます、些少ながら2香料を同封いたしましたので、ご霊前にお供えくださいますようにお願い申し上げます。
ご家族の皆様にはくれぐれもご自愛くださいますよう、せつに念じております。
まずは書中にて謹んでご冥福をお祈りいたします。


〇お悔やみ状文例A

 ご主人のご逝去を 心からお悔やみ申し上げます。

かねてご療養中とは存じておりましたが順調なご回復ぶりで退院も間近と伺ったばかりだけに、突然の知らせに信じられない思いです。 
ご全快の日を待ち望んでおられたご家族の皆様もさぞお力落としのことであろうと拝察申し上げ慰めの言葉もございません すぐにもお悔やみに参上すべきところ 〇〇は海外出張中でまた私も臨月の身とあって参上がかないません どうぞお許しください なお心ばかりでございますが ご香料を同封させていただきましたので ご霊前にお供えくださいますようお願い申し上げます 不本意ながら書中をもちましてご冥福をお祈りいたします合掌

「合掌」は仏式の場合のみ、その他の場合は「敬具」「かしこ」(女性が用いる)を使用します。


●喪中を知らずに年賀状をだしてしまった時のお詫び状  

ご主人のご逝去、ご服喪中との挨拶をいただき、ただ驚いております。
謹んでお悔やみ申し上げます。
存じ上げぬままに、お年始状をさしあげ、まことに失礼いたしました。どうぞご容赦くださいませ。
皆様には、さぞかしお寂しい日々をお過ごしのことと存じ上げますが、一日も早くお元気を回復されますよう、心より祈念いたしております。
ご自愛をお祈り申し上げ、とりあえず、お詫びかたがたと挨拶まで申し上げます。

葬儀の文例 死亡通知の文例

●死亡通知のポイント

死亡通知は簡潔に死因とお葬式の日時・場所を知らせるものです。
受け取った方は、それを参考に仏式か神式かキリスト教なのか、お葬式の形態を判
断します。
通常はハガキで通知しますが、大規模な場合は、ハガキ二枚分を二つ折りにして案内します。


●死亡通知の文例@(自宅でのお葬式)
   

夫(妻)〇〇儀、本日二十九日午前〇〇時〇〇分、肝臓ガンで死亡いたしました。
享年六十八歳でした。 私としても覚悟はしておりましたが、現実に夫の死に直面いたし、ただ狼狽いたしております。
葬儀ならびに告別式は、翌二日午後一時から仏式で自宅にて執り行います。
右取り急ぎお却らせ申し上げます。

●死亡通知の文例A(斎場でのお葬式)


母〇〇儀、八十六歳をもって〇月〇日午後〇〇分、自宅で大往生いたしました。
生前のご厚誼を深謝し、謹んでお知らせいたします。
追って葬儀は左記の通り相営みます。
日時 〇月〇〇日(月)   
葬 儀 午後〇時より〇時   
告別式 午後〇時より〇時  
式場 〇〇斎場(〇〇県〇〇市〇〇)   
平成〇年〇月〇〇日           喪主 〇〇太郎       親戚一同

●死亡通知の文例B(密葬)
 

母〇〇こと、かねてから入院加療中でした、
さる〇月〇日、病状がにわかに悪化し、午後〇時〇〇分、享年九十一歳で他界いたしました。
ここに生前のご厚情を深謝し、謹んで通知申し上げます。
通夜、密葬の儀は遺族と近親者で執りいました。なお故人の遺志を尊重し、葬儀・告別式は行いません。取り急ぎ、死去のご通知を申し上げます。

●死亡通知の文例C(子供の場合)
 

長男の〇〇が輪禍に遭い、さる二日午後、享年六歳で短い生涯を終えました。
降ってわいた事故に妻とともに悲しみにくれている次第です。
生前・大変かわいがっていただきましたことをお礼申し上げるとともに、取り急ぎお知らせいたします。
なお葬儀は、なにぶん幼い子どものことでもありますので、身内だけでささやかに営むつもりですので、なにとぞご了承ださい。

●死亡通知の文例D(社葬)  

弊社取締役・相談役〇〇様、〇日午前〇時〇〇分、市立〇〇病院にて、九十二歳で永眠いたしました。
ここに生前のご厚誼を深謝し、謹んでご通知申し上げます。
通夜、密葬の儀は近親者にて相営みました。
追って告別式は仏式により社葬として左記のとおり執り行います。
記 日時 平成〇年〇月〇〇日(月)   午後〇時より〇時 式場 〇〇寺
なお勝手ながら、香典、供花、ご供物の儀は、故人の遺志により固くご辞退申し上げます。
万一お届けいただきましても、 お受けいたしかねますので、あしからずご了承ください。  

平成〇年〇月〇〇日      〇〇県〇〇市〇〇町〇−〇       
株式会社〇〇       葬儀委員長〇〇       代表取締役社長〇〇      
喪主 〇〇         親戚代表 〇〇        友人代表 〇〇

葬儀の文例 弔辞の挨拶例


〇弔辞の挨拶例(友人に捧げる)

 〇〇さん、今日このような形であなたにお別れの言葉を述べることになろうとは、想像もしておりませんでした。  
同期入社で社宅も一緒だったことから、兄弟以上の仲になり、酒を酌み交わしながら人生を論じ合ったものでした。
その後配属先が異なっても、私たちはいつもの居酒屋でよく待ち合わせて飲んだものです。
遠慮がないだけに・仕事の話や恋愛のことなどで議論になったこともありましたが、そういうことももうできないのかと思うと、まことに残念でなりません。 
〇〇さん、どうか安らかにお休みください。
あなたは今も私の心の中に生き続けています。

〇弔辞の挨拶例(取引先の社長に捧げる)

 株式会社〇〇・故〇〇社長の社葬が執り行われるにあたり、謹んでご霊前に弔辞を捧げます。
〇〇社長の訃報に接しました際の驚きと歎きは、言葉に尽くしがたいものがございました。
天命とは申せ、痛恨の極みであります。
〇〇社長と私どもT社とのおつきあいは〇〇年にも及び、幾多の苦難をともにした間柄でもあります。
〇〇社長の営業力は社内はもちろん、社外でも知らぬ人がいないほどで、私どもも大いに啓発されました。
しかし、その根底にあったのは、人間愛だったと思います。
こんなことがありました。私どもの会社が販売不振で困っていた時、〇〇社長は大量の製品を購入され、私どもの会社を窮地から救ってくださったのです。
営業成績一辺倒の方でしたらできないことでした。
また、〇〇社長は、業界全体の発展や地域振興を常に考えられ、そのための努力を惜しまない方でした。
多忙な職務の合間をぬって何度も行政に是正を求めたり、本社の会議室を地元の生涯学習教室のために、無料開放してくださるなど、人間的なスケールの大きさと、私心のない誠実なお人柄を表すエピソードが数々ございます。
〇〇社長のご遺志は優秀な後進の方が引き継いでいかれるものと思います。
私どもも、業界のさらなる発展を目指し、努力してまいる所存であります。
〇〇社長どうぞ安らかにお眠りください。
ご冥福を心よりお祈り申し上げ、惜別の言葉とさせていただきます。
相互リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。